飯田水引アクセサリーの地元新聞記事 あわじ結びのバッジ

水引あわじ結び
(淡路結び、鮑(あわび)結び とも言います。)
で作る水引アクセサリー・バッジを
企画・製造・販売する5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

地元新聞の南信州新聞の記事より
水引バッジの紹介です。

⇒以前紹介したあわじ結びの飾り
バッジバージョンに関する内容です。

飯田水引のアクサリー・バッジ あわじ結びで製造

画像出典元:⇒http://minamishinshu.jp/news/politics/%E9%A3%AF%E7%94%B0%E5%B8%82%E8%AD%B0%E8%83%B8%E3%81%AB%E8%BC%9D%E3%81%8F%E5%90%8D%E6%9C%AD%E3%81%AF%E6%9C%A8%E8%A3%BD%E5%9C%B0%E5%85%83%E7%94%A3%EF%BD%90%EF%BD%92%E3%81%A7%E6%B0%B4%E5%BC%95%E3%83%90.html

額にいれた飾りよりも
水引アクセサリー(バッジ)の方が
ニーズがあるのでは?ということを
書きましたが、今回はバッジリ(ばっちり)
バッヂに関しての内容ですね。

(す、すいません。ダジャレが思い浮かんで
しまいました。(^_^;))

水引の使用方法は、
祝儀袋、結納品、正月飾りで
99%ぐらいを占めていると
思います。

当社が全力で推し進めている
プレゼント用和風包装資材も
まだまだ残りの1%ぐらいの割合
だと思います。

あ、1%は少なすぎかもしれませんね。
でも、5%もないと思います。

プレゼント用和風包装資材以外にも
こういった水引アクセサリー、水引バッジという
使用方法には可能性を感じております。

海外にもアクセサリー、バッジでしたら
ウケそうですし。

そしてあわじ結びという所謂、伝統的な
結びを使った商品というのは
面白いのではないでしょうか?

私も何か新しいあわじ結びを作った
アクセサリーを何とかヒットさせたいと
常々思っております。

あわじ結びでアクセサリーやバッジを
作ってみたい方>
お気軽にご連絡ください。

■問合せ先
⇒水引あわじ結びで作るアクサリー・バッジの
企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

2016年6月27日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA