水引アクセサリー・ピアスに人気のあわじ玉 2色もできる玉結び

水引玉(あわじ玉、玉結びとも言います)を
活用した和風アクセサリー・ピアスを
自社企画・製造・販売する
5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

当ブログでもたびたび紹介している
水引玉。

1色の水引紐で作ることがほとんどです。

ですが、端の部分と真ん中の色を
分けて2色で製造することは可能です。

下記の水引玉のサンプルのような
感じで作ることができます。

2色の水引玉(あわじ玉、玉結び)

白黒2色の水引玉(あわじ玉、玉結び)です。

今回はたまたま白黒で作りましたが
紅白でも他の2色でも作ることができます。

2色でこの水引玉を依頼されることは
何故か、あまりないので
2色で作ることでオリジナリティを出すこと出来き、
個性的な水引玉に仕上げることが可能だと
思います。

以前紹介した
紫と黄色のような
補色(反対色、対照色)で
水引玉を作るのも
面白いかもしれませんね。

⇒紫と黄色で作った水引梅結びのブログ

※補色(反対色、対照色)の詳しい説明は下記ページを
ご覧ください。

⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%9C%E8%89%B2

上記ページを参考にしつつ
是非、様々な色の組み合わせで水引玉を
作ってみてください。

サンプルのご依頼はお気軽に
ご連絡ください。

ですが、この水引玉を製造するのは
結構難易度が高いのです。

手間がかかるということもありますが、
当社でも作ることができる職人は
数人しかおりません。

形をきれいな球体にするのは
さらに技術が必要です。

そのため梅結びに比べると納品まで
お待たせしてしまいます。

その点はご了承ください。

同業者さん、水引作家さんからも依頼されることが
多い結びがこの水引玉なのです。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2016年12月21日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA