水引椿結びがアパレルブランドで活用される アクセサリーに

水引椿結びを活用した新しい商品の
自社企画・製造・販売する5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

不思議なもので
あるお客様からこの水引結びが欲しい!
と言われると他のお客様からの注文や問い合わせが
続きます。

波があるというかリズムというか。

今回は、椿結び。

つい先日は、
⇒水引椿結びを和手拭祝儀袋に利用した事例
紹介しました。

今回はガラッと使用用途が変わりまして
なんとアパレルブランドで活用されました!

ファッションブランドも手掛ける【けもの。】さんからの
発注です。

水引椿結び白のアパレル仕様事例

直径10cmという特大サイズの
椿結びをバッジとして利用されております。

水引椿結び金のアパレル仕様事例


金色の水引椿結びも作りました。

水引椿結び白のアパレル仕様事例 寄り

いやー、面白い発想ですね。
水引をアパレル、ファッションに取り入れる。

新しい水引の可能性と潜在能力を
期待してしまう活用事例です。

直径10cmというサイズを水引結びで
表現するのはなかなか難しかったです。

当初、水引紐を7本で梅結びでも作ってみましたが
きれいに円のカタチにすることができず、
水引紐を10本にして、梅結びではなく
椿結びで作ったところうまくいきました。

水引紐7本と10本の梅結び

角有りの梅結びなんていう言い方を
私はしておりますが、
正式名称は椿結びです。

こういった新しいカタチで水引を利用したい
という方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

↓【けもの。】さんのフェイスブックページです。

■問合せ先
水引椿結びで作る新しい商品の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2016年9月9日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)