水引梅結びの納期短縮方法 梅飾りだけを購入して後は御自身で

水引梅結びだけでも
和風ラッピング用品として
販売(通販)している
5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

先日のブログで梅結びの
納期短縮方法という記事を書きました。

⇒水引梅結びの納期短縮方法 ゴムを縛って取付する

今回、ご紹介するのはゴムは使わないのですが、
梅結びだけを当社から購入して頂いて
御自身で祝儀袋に取付したという事例の
ご紹介です。

雑貨屋の「花籠や」さんからでして、
オリジナルの祝儀袋に梅結びを取り付けるために
ご発注頂きました。

水引梅結びをオリジナル祝儀袋に利用

水引梅結びをオリジナル祝儀袋に利用して頂きました。力士祝儀袋とは面白いですね!

元々、御自身で祝儀袋に付ける水引飾り、水引結びも
作られていたそうですが、
やはり手間がかかるので外注したいと
問い合わせを頂きました。

そこで提案したのが、水引梅結びを当社で購入して頂き、
帯の部分や祝儀袋への取付はご自身で行ってもらう
方法です。

全部を当社で行うこともできますが、
そうすると納期がかかってしまいます。

特急料金を頂いて対応することや、お待ちいただくという
選択肢もありますが、一部をご自身で行って頂くことで
納期は短縮が可能です。

今回は、祝儀袋への取付もご自身で
行って頂きました。

⇒水引結びを銀テープで止める方法の動画

上記の動画を案内したところ
参考にして頂いてスムースに出来たそうです。

今回の「花籠や」さんはもともとご自身で
作らていたので簡単に実施できたようですが、
そこまで難しい作業ではないので
チャレンジしてみてください。

⇒花籠やさんの祝儀袋のページはコチラ

これから年末にかけてさらに
注文が増えていくことが予想されます。

今回の方法を提案していきますので
ご不明な点はお気軽にご連絡ください。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年10月13日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA