博多水引デザイナー長澤さん御来社 おしゃれな正月飾り製造

こんばんは。

水引を使う
手作りのお正月飾りを
販売する5代目大橋丹治です。

本日(11月12日)、当社に突然の訪問者が。

博多水引デザイナーの長澤宏実さんです。

⇒有限会社ながさわ結納店を経営されると共に
水引デザイナーとしても活躍されている方です。

何故、私が存知あげているかと言うと
下記のおしゃれで素敵なデザインの正月飾りの
写真を拝見したからです。

博多水引 おしゃれな正月飾り

出典元
⇒なかさわ結納店フェイスブックページ

正月飾りというと私のイメージだと
藁がどーん、水引は少しという感じです。笑

⇒当社で販売している正月飾りはコチラ
水引を使う手作りのお正月飾り
正月飾り 羽衣 (水引で作る工芸品

 

しかし、長澤さんの正月飾りは違いますよね。

水引のみで作ってあるのが一点。

そして色使い。

藍色、ネイビーと白という水引屋では
仏事、弔辞、不祝儀を連想してしまい
この配色は発想できません。

しかし、とてもおしゃれ。

長澤さん曰く、ネイビーは健康を表す色とのこと。

色の意味も1年の健康を祈るということからも
正月飾りにぴったりでしょう。

長澤さんの経営?や水引に対する考え方も
非常に私と近い部分がありました。

■結納を復活させようとするのではなく
もっと身近な水引商品を作って水引を
馴染みのあるものにしていく。

これは当社は
水引で作る和風ラッピング、和風パッケージという
考え方の根本にあるものです。

■SNSを使い、発信力を高めていく。

当社は、ブログがメインですが、長澤さんは
フェイスブック、ピンタレストがメインだそうです。
ブログもSNSですので考え方は同じです。

■自社の発展以上に水引の発展に重きを置いている。

水引の発展を考えなく、自社の発展を考えると
現状の水引マーケットを食い合うこととなります。
そうではなく新たな水引マーケットを発見、開拓していく
という姿勢がとても伝わってきました。

競合他社ではなく協業他社として今後、なにか
面白い展開もできそうな予感を勝手にもちました。

博多水引と飯田水引で敵対するのではなく
良きライバル、仲間として取組をしていきたいです。

今シーズンのオリジナル正月飾りの作成は
時間的に厳しいかもしれませんが、
オリジナルの正月飾り製造のご依頼にも対応できます。
(数量次第のところはあります。。(^_^;))

お気軽にご連絡ください。

■問合せ先
⇒水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風ラッピング資材制作の
水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 10:00~18:00 土日祝 休み)


(本サイトへリンクしています。)

2015年11月12日

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA