水引花結び(蝶結び)の両手を広げた仕様 目録袋の包装資材

水引花結び(蝶結び、ちょうちょ結びとも言います)を
使った目録袋用の包装資材を
自社企画・製造・販売する5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

当社で大人気のゴム紐をつけた
水引飾り結びには、まだまだ及びませんが
今回ご紹介するゴム紐を使わないで両手を
広げた仕様の注文が徐々に
増えてきております。

⇒水引飾り結びの両手を広げた仕様の詳細ブログ

今回は、某通販サイトの目録袋に
花結びを取付したいということで
発注を頂きました。

水引花結び・蝶結び 両手を広げた仕様

水引花結び(蝶結び) 両手を広げた仕様

あ、目録袋には[あわじ結び]は使用されません。

何故でしょうか???




目録は賞品や景品の代用に使われます。
基本的に何度やっても良いお祝いごとですよね。
ですので、一度きりのお祝いごとに使用される
[あわじ結び]や[結び切り]は使用されないのです。

[あわじ結び]が使われるのは1度のみのお祝いごと、
結婚式や快気祝いに使われます。

結婚式に花結びの祝儀袋をもっていかないように
注意してくださいね!!

当然、ゴムを使った仕様ではないので
袋に取り付ける際は若干手間がかかります。

⇒ゴムで取り付けた水引花結びもあるので
選択して頂けます。

メリットとデメリットありまして、今回の
両手を広げた状態は取付には手間がかかりますが
全て水引ですので伝統を重んじた格式高い仕様と
言えます。

ゴムの方は、取付は簡単だけどちょっとポップな
略式的な仕様と捉えられるかもしれません。

では、いいとこ取りの仕様はないのでしょうか?

あります!

⇒後ろの1部のみをゴムにした仕様です。

じゃあ、早く紹介しろよ!とお思いかもしれませんが、
当然、デメリットもありまして。。。

それは。。。

価格が高い

のです。。。。(^_^;)

今回の両手を広げた状態で作った後、ゴムを貼り付けるので
手間がかかるので当然、お金もかかります。
納期もかかります。

ある意味贅沢な仕様と言えますが、
見た目は格式高く、取付もしやすいという
予算さえあれば最強の仕様と言えます。

この3パターンから予算、手間、見た目、納期等から
総合的に判断して選択して頂ければと思います。

お気軽にご連絡ください。

■問合せ先
水引花結び・蝶結びでつくる包装資材の
⇒自主企画・製造・販売 大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2016年9月28日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)