飯田水引が長野県知事室に展示 新聞2紙に四代目丹治が掲載

こんばんは。

ゴム紐付の水引細工で作る
手作りの取り付け簡単な
ギフト&プレゼント用和風ラッピング飾りを
企画・制作・販売する5代目大橋丹治です。

地元の新聞【南信州新聞】と
中日新聞の長野県版に四代目大橋丹治こと
当社社長が掲載されました。

↓2015年10月25日 発刊 南信州新聞
南信州新聞

大橋丹治としての新聞掲載では、残念ながらなく(笑)、
水引組合理事長としての掲載です。

「水引組合の理事長だなんて、すごいんですね?」
ていうお言葉をお世辞だとは思いますが
頂戴します。

この理事長という職は、ある意味名誉職でして、
年齢順に就任していくものです。

選挙で決まるとか推薦されて決まるとか
そういう訳ではありません。

何十年後には私も就任することでしょう、多分ですが(笑)。

さて、前置きが長くなりましたが
本題です。

新聞掲載となった内容は、
飯田水引の工芸品が知事室に展示されると
いうもの。

水引紐で作った鳳凰と松の工芸品です。

確かにこういったものを水引紐で作りあげるのは
ものすごい技術です。

しかし、こういった物はなかなか売れません。

私自身、この手の工芸品を家のどこに飾るとか
どう利用するとかイメージが湧いてきません。

お客様もきっとそうなんでしょう。

水引でこんなにすごいものを作れると
技術をアピールするのはとても大切です。

しかし、その技術をどう活かしていくのか
考えるのも技術をアピールするのと同等に
大切です。

私は、上記のことから
「いかに日常で水引が違和感なく使用されるか?」を
いつも考えております。

そのうちの一つがおかげさまで好評を頂いている
【水引梅結びで作る和風ラッピング飾り】です。

結婚式、結納以外での水引の使用方法を
考えていたら、うまくハマり、どんどん注文を
頂けるようになりました。

水引梅結びで作る和風パッケージ・和風ラッピングに次ぐ
水引の使用方法でブレークするものを考えなくては!!(^O^)/

■問合せ先
⇒水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風ラッピング資材制作の
水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 10:00~18:00 土日祝 休み)


(本サイトへリンクしています。)

2015年10月26日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA