水引亀結び 結婚証明書&芳名帳の和風ラッピング資材に利用

こんばんは。

水引亀結び(ゴム紐付)で
作る手作りの取り付け簡単な
ギフト用和風ラッピング飾りを
企画・制作・販売する5代目大橋丹治です。

亀結びって何?(笑)
当社のブログも結構長く続けておりますが
初めて紹介する結びです。

水引亀結び 芳名帳、結婚証明書

当社では亀結びと呼んでおります。

亀の甲羅のような結びだからです。

当社で一番人気の梅結びより楕円形に
近くなるイメージです。

⇒写真アルバム・台紙・デジタルフォトアルバムの
製作をてがける株式会社神原さんより
ご発注頂けました。

結婚証明書と結婚式の芳名帳に利用されるとのこと。

サンプルもいくつかの色で確認して頂きました。

↓サンプルの画像です。

水引亀結びと扇(扇子)をイメージした結びサンプル

上が今回の亀結びです。

下は、扇(扇子)をイメージした結びという依頼であったため
当社の富士山結びを上下逆にして提案しました。

亀結びの色は、左から
特光の淡金、絹巻の金茶、特光の金、絹巻のオレンジとなります。

採用されたのは特光の淡金と絹巻のオレンジです。
一般的によく使われる金ではなく淡金、
赤ではなくオレンジを採用されたのが神原さんのこだわりに
感じました。

水引紐にはたくさん種類、色があります。
詳細は下記ブログを参照ください。

⇒水引紐の種類、色数について

亀は鶴と並んで縁起の良い動物と言われるため
祝儀袋にもよく使われております。
(鶴は千年、亀は万年という言葉から長寿を連想して、
さらにそこから派生して末永い幸せを願ってという意味でしょう。)

当社人気の梅結びも縁起の良い結びですが、
亀結びを使った和風ラッピングも個性的で
面白いかもしれませんね。

■問合せ先
⇒水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風ラッピング資材制作の
水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 10:00~18:00 土日祝 休み)


(本サイトへリンクしています。)

2015年9月7日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)