ラッピングのアレンジ ワンポイントに目を引く水引き叶結び

水引飾り結びを活用した新しい商品の
自社企画・製造・販売(通販)する
老舗水引屋・大橋丹治(株)の
ブログスタッフ藤本です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

ラッピングのワンポイントとして、
日本古来の縁起ものを、
気軽に取り入れてみてはいかがですか?

お守り袋に結んである結びというと、
ピンとくる方も多いと思います。
イメージからしても縁起のよさそうな
水引き叶結び。

熨斗袋でもよく目にすることができます。
一見すると蝶結びのようでいて、
実は簡単に解けない祝い水引です。

前回は、ウェディングのペーパーアイテムとして
ご紹介させていただきました。

⇒前回紹介させていただいた叶結びの記事

水引紐は本来、3本・5本・7本・10本で
結ぶのが良いとされていることから、
前回の叶結びは、水引き1本で結んだものでした。

⇒水引の本数の意味についてのブログ記事

今回は、これを応用した水引3本での叶結びです。

水引き叶結び

シンプルなラッピングのワンポイントに、水引き叶結びを活用してみました。

3本だと、少し重たい感じがするのかなぁと
思いましたが、作ってみると以外と良い雰囲気。

1本のシンプルな結びとはまた違い、
3本だと、華やかさが増しますね。

優しい感じを壊さないよう、色みはピンク系で。

絹巻水引濃ピンクとピンク、
羽衣水引ピンクの3本を使用。

シンプルなラッピングに活用すれば、
ひときわ目を引くアクセントになりますよ。

日本特有の「お守り」をイメージする叶結び。
”願いごとがかなう”なんて素敵なメッセージを込め、

身近な人の出産のお祝いや、
ご長寿のお祝いなどにも、おすすめですよ。
ぜひランピングに活用してみてください。

水引きを活用したラッピングアイディア、
思いを形にいたします。
お気軽にご相談ください。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年7月5日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)