水引叶結び 和ごむに対抗できるゴム付花結びとして使える?

こんにちは。

ゴム紐付の水引飾り結びで作る
手作りの取り付け簡単な
ギフト&プレゼント用和風ラッピン飾りを
企画・制作・販売する5代目大橋丹治です。

この間、人気商品の
⇒コクヨさんが発売している【和ごむ】に
便乗してブログ記事を投稿してきました。(^_^;)

水引花結び(蝶結び、ちょうちょ結び、リボン結びとも言います)を
モチーフにした商品です。

ふと思ったのですが、叶結びについての
ブログ記事をまだ書いていないことに気付きました。

↓叶結びとは、こんな結びです。
水引叶結び 花結びとして使える?

何故、叶結びというのか?

↓上の画像が表側で、後ろ側の画像がコチラ
水引花結びに見える叶結び 裏側

表の結び目は「口」に
後ろの結び目は「+」に見えます。

そう、「口」+「十」で感じの「叶」になります。

夢が「叶う」結び。
それが叶結びなんです。

見た目は花結びですよね?

本来的には花結びとは違う意味合いを持つようですが、
和ごむに対抗できる結びと言えるのではないでしょうか?

ゴム付の叶結びでラッピングしたら
とても縁起が良さそうですもんね。

神社仏閣での木札の結びに利用されておりますし
お守りに使われるのもこの叶結びです。

是非、叶結びをあなたの商品の
ラッピングにご活用ください。

ただ、この叶結びを結ぶには、なかなか手間暇、技術が
必要です。
簡単に結べるという訳ではありません。

そのため、花結びよりは金額も上がってしまいます。

⇒花結びの詳細はコチラをご覧ください。

とはいえ、その意味合いは素晴らしいので
予算にうまく合わせてご活用してみてください。

ゴムの長さ、水引の本数、全体の大きさによって
金額は変わってきます。

以上をお伝え頂ければ見積もりを提示いたしますので
お気軽にご連絡ください。

■問合せ先
⇒水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風ラッピング資材制作の
水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 10:00~18:00 土日祝 休み)


(本サイトへリンクしています。)

2015年12月24日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA