木箱の和風パッケージに水引梅結び 陶器のギフトラッピング

こんばんは。

水引梅結びで作る
手作りで取り付け簡単な
ギフト用和風ラッピング飾りを
企画・制作・販売する5代目大橋丹治です。

当社へ何度も注文を頂いている
⇒岐阜県の陶磁器屋【ケーアイ】さん
運営するサイト
⇒【tetote】にて
水引梅結びの素敵な写真が掲載されております。
木箱に水引梅結びで和風パッケージに

ギフトボックスのラッピングに
赤色の梅結びを利用されております。

木箱に水引梅結びで和風パッケージに tetote

木箱の色と梅の赤が見事に合う
配色ですね。

この木箱も岐阜県白川町の手作り。

そして当然、水引梅結びも飯田市の職人に
よる手作り。

サイト名の【tetote(てとて)】は
「手と手」を意味するようです。

さて、ここでふと思ったのが
木箱にリボンでラッピングって
どうでしょう?

合わなくはないとは思いますが、
水引のラッピングに比べるとちょっと
弱いように個人的には思います。

リボンはどうしても和ではなく
洋のイメージがあるからではないでしょうか?

特に今回のように日本の陶器という
和の商品を木箱に入れるのであれば
ラッピングも和の物ということで
水引を使った方が何かすっきりと
統一感が生まれるよう思えます。

和の商品には和の代表的な一つである
水引でラッピングしてほしいというのが
水引屋の私の希望です。(^O^)/

そして、日本には各地に焼き物(陶器)が
ありますね。

今回の美濃焼、信楽焼(しがらきやき)、備前焼、
有田焼、etc

全国の陶器屋の皆様>
お気軽にご連絡、ご相談ください!

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
⇒和風パッケージの企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

2016年4月11日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA