水引屋大橋丹治のミッション 水引を使わないゴム紐のみの包装資材

水引飾り結びを活用した新しい商品の
自社企画・製造・販売(通販)する
老舗水引屋の五代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

ここ最近、続いた問い合わせ、発注が
水引を使わないでゴム紐のみを結んで
ラッピング資材にして欲しいという
内容でした。

当社でもそういった対応は可能です。

また、過去、何回もそういう仕事をお受けした
実績もあります。

丸ゴムと平ゴムの片花結び

丸ゴムと平ゴムの片花結びです。丸ゴムの方が金額は抑えることが可能です。

ただ、水引屋なのに水引を使っていない商品を
受注、販売しても良いものか?と考えたり
することもあります。

水引は使わないけど、ゴム紐を結ぶという作業は
水引を結ぶ技術と同様なので、その技術を
活かせる仕事はうけるべき!という考え方も
ありのように思います。

悩んだときは会社のミッションから考えると
回答はでやすいと勉強会などで聞きまして、
じゃあ、当社のミッションは何だろう?
と考えるきっかけになりました。

結論的には当社のミッションは、
まだ定まっておりません。
(^_^;)

水引を通して日本文化を世界に発信する、
水引という日本文化を世界に広める、等
なんとなくはあるのですが、これ!という
しっかり腑に落ちるものは、
まだ確立できておりません。

ミッションができていれば一番良いが、
ミッションという結論がでなくてもそれを自問自答する過程、
考えるという行為も非常に重要である、
と聞いたことがあるので
自分自身が納得いくまで考え抜きたいと思います。

繰り返しになりますが、
水引を使わないゴム紐だけを結んだ商品も
当社では製造いたしますので
お気軽にご連絡ください。

⇒水引紐を使わないゴム紐のみを結んだ包装資材についてのブログ

と、ゴム紐のみの発注から
自社のミッションという大きなテーマを考えるきっかけと
なりました。

引き続き頑張って考え続け、
ミッションを作り上げたいと思っております。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年6月2日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA