ビー玉のような可愛さ 水引き玉(あわじ玉)の結び方ポイント

水引き玉(あわじ玉)を活用した新しい商品の
自社企画・製造・販売する
老舗水引屋・大橋丹治(株)の
ブログスタッフ藤本です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

水引き玉は、あわじ玉とも言われ、
ビー玉のような可愛さから、
人気の結びです。

水引き玉

水引き玉またはあわじ玉

当社へご依頼を多くいただく商品の1つでもあります。

同業者様からもご依頼をいただくことがあるほど、
手間がかかり、技術を必要とします。

水引き玉は、
あわじ結びを基本に作ります。

あわじ結びから四葉にした後、
ボール状にしていくところが、一番難しいところです。

すでに結んだところの後を追うように、
2周・3周と結んでいきます。

今回は、絹引き水引きを45cmほどにカットし、
3周したもの、4周したものを作っています。

より目の詰まったもの。
柔らかく結んだもの。
大きさも少しずつ変えることができます。

ボール状にならず、
楕円状になったり、
そもそも丸にならなかったり…。
コツがいる結び方の1つです。

キレイなボール状にするためのポイントは、

① 最初のあわじ結びを作る際に、
できるだけ左に寄せて作る。

② 通すごとに形を整える。

特に②の通すごとに形を整えるときは、
1回1回、通すごとに整えないと、
キレイなボール状にならないので、
注意が必要です。
水引で作った小さな玉結び。
ラッピングしたものに
ちょっと飾るもよし。
アクセサリーやスマホのストラップに
してみたり、フラワーアレンジにも
活用できそうですよ。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年3月30日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA