オリジナル祝儀袋・金封 包装資材に水引梅結びとあわじ結び

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

水引梅結び、あわじ結びを使った
オリジナル祝儀袋(金封)の
企画・製造・販売する5代目大橋丹治です。

最近問い合わせと発注が多くなってきた
オリジナル祝儀袋。

今回はオーソドックな水引飾り結びである
梅結びとあわじ結びを使った
オリジナル祝儀袋のご紹介です。

⇒富山県の絹織物製造業の【松井機業】さんから
発注を頂きました。
オリジナル祝儀袋 水引梅結び、あわじ結び、ライン結び?

先ほどオーソドックスな水引飾りと
述べましたが、一番右は。。。。。

あまり見かけない形の祝儀袋ですね。

ラインのみの水引飾りです。

これはこれでシンプルで良いですね!

そして、上の写真だとわかりにくいので
拡大写真をご覧ください。

オリジナル祝儀袋 梅結び、あわじ結び 白赤赤赤白

配色がちょっと変わってます。

⇒前回の水引5本の紅白梅結びのブログ
書いておりますが、
紅白の配色は、外側が赤を配置することが
多いです。

しかし今回は、敢えて外側を白として
中に赤を配置するという珍しい
配色です。

輪郭部分を濃い色、つまり赤にするのが
通常というか大半の配色ですが
下地の白に同化させるように
輪郭部分に白を配置しております。

これはこれで素敵な配色ですので
実に梅結び、あわじ結びは奥が深いです!!

今回は、本体の紙と商品説明カード、短冊を
松井機業さんから支給して頂き
その他は当社で実施、当社の資材を使うという
流れでした。

祝儀袋の製造工程、資材は沢山ありますが
1部だけ当社で実施、当社の資材を使うということも
できますし、すべてを当社で!ということも
可能です。

⇒オリジナル祝儀袋の製造工程、必要資材の詳細

オリジナル祝儀袋(金封)を作りたい方
お気軽にご連絡ください。

■問合せ先
⇒オリジナル祝儀袋(金封)の企画・製造・販売 
水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

2016年6月14日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA