水引あわじ結びが3色の場合のお薦め ギフト用和風包装資材

水引あわじ結び(淡路、鮑結び、あわび結びとも書きます)を
使ったギフト用和風包装資材を
自社企画・製造・販売する5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

あわじ結びのみならず、梅結びも同様なのですが、
色の人気で言うと圧倒的に赤です。

なぜでなのしょう??
水引と言えば赤といういうイメージ?
おめでたいといえば赤?

理由は定かではありませんが、とにかく
赤一色であわじ結びや梅結びを作ってほしいと
依頼数が圧倒的です。

そこから5ゲーム差ぐらいを空けて
(わかるようなわからんような表現でごめんなさい。(^_^;))
紅白。

つまり、赤と白の2色使いが次にくる依頼数です。

この理由はなんとなく想像つきます。
紅白といえば祝いの席の代表カラー。

サッカー日本代表がサムライブルーなら、
水引は紅白。
(これも微妙な例えでしょうか?w)

前置きが長くなりましたが、ここからが本日の本題。

では、1色の赤でもなく、2色の紅白でもなく
3色のお薦めは?と問われれば。。。

赤白金のあわじ結び

赤赤金白白という配色の水引5本あわじ結びです。

そう、2016年11月22日時点で私の個人的な
意見としては赤白金を推します。

めでたい紅白にさらに金を足す。
超豪華な3トップじゃないでしょうか??

MSN(メッシ、スアレス、ネイマール)にも匹敵する
水引カラーの最強FW陣と言えるでしょう。
(今日はたとえが明後日の方向ですいません。(^_^;))

上記のあわじ結びは赤赤金白白という配色ですが、
この順番や本数をちょっと変えるだけでも
印象は変わってくると思います。

是非、オリジナルの赤白金の配色で
ギフト用和風包装資材を作ってみてください。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2016年11月22日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA