飯田市で水引の内職募集 梅結びとゴム紐に針金で取付する作業

水引梅結びのゴム紐付で和風包装資材を
自社企画・製造・販売する老舗水引屋・大橋丹治(株)の
ブログスタッフ藤本です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

大変ありがたいことに、正月向けと合わせて、
とても多くの受注を頂いています。
内職さんもどんどん増えてはいるのですが、
まだまだを募集しております!!

そこで先日、私も一緒に参加させて頂いた
内職さんの技術講習をご紹介させて頂きます。

今回は、2つの技術講習を行いました。

まずは、「水引梅結び」
手順を覚えるにの、水引1本から挑戦!!
分かりやすい指導なので、
何度か作るうちに簡単に覚えることができました。

⇒水引梅結びの結び方説明画像 

コロンと可愛い水引梅結び、自分で結んでみると、
なんとも愛着わきます。

続いて、水引を1本から3本に増やして結んでみるのですが、
これが結構、思うようにいかない。

 

でも、この一気にハードルの上がる作業、
職人さんからポイントを聞くと、
数個つくるうちにコツをつかむことができるから不思議。

職人さんの説明するかたわら、ものの数秒でササッと
作ってしまう手さばきには、本当すごいの一言でした。

水引梅結びは、水引を使う本数から色・サイズまで、
何通りもあるので、指示される内容を確認しながら、
あとは、作って慣れる!!につきます。

次は、「梅結びをゴム紐に針金で取り付ける」作業。

⇒梅結びをゴム紐に針金で取り付ける作業の行程

内職さんの水引技術講習

梅結びにゴム紐をつける作業

梅結びもそうですが、このゴム紐をつける単純な作業も、
製品にするからには、当店なりのこだわりがあります。
全体のバランス、止める位置、ゴム紐の具合などなど、
1つ1つを大切に作り上げています。

機械で量産するものとは違い、
職人さんや内職さんがこうして
1つ1つを丁寧に作っているからこそ、
温かみの伝わるラッピングや製品になっていくんだろうな〜
とつくづく思いました。

⇒飯田市で水引内職募集の詳細

不安に思う部分や、分からないところは、
1行程づつ丁寧に指導しております。
内職に興味を少しでも持ってくださった方、
お気軽にご連絡ください。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2016年11月24日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)