水引き梅結びを応用したお花 アクセサリーやブローチに活用

水引飾り結びを活用した新しい商品の
自社企画・製造・販売する
老舗水引屋・大橋丹治(株)の
ブログスタッフ藤本です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

当社人気の飾り結びランキング1位に
輝いた「梅結び」。

➡︎水引屋大橋で人気の飾り結びベスト3

この梅結びを応用して作った、
華やかなお花をご紹介。

ヘアピンなどのアクセサリーやブローチの
素材としてもぴったりです。

私の子どもは女の子ばかりなので、
ヘアピンやヘアゴムは、いくつあっても嬉しいアイテム。
華やかさがあるものや、キラッと光るものは、
特に大好き。

シンプルな梅結びも可愛いけれど、
今回は、そこに華やかさをプラスしてみました。

梅結びの応用

水引き梅結びと三つ編みで華やかなお花

通常、梅結びを作る際の水引きは、
1本90cmを30cmほどにカットしてから、
結んでいきます。

今回は、全丈、1本まるっと使っています。

絹巻水引(絹水引)の濃藤1本、ピンク1本、
雅水引のピンク金を1本の3本を使用。

90cmある長さの半分のところで、
梅結びをつくったら、
結んだ先を不規則に三つ編み。

梅結びの外側を三つ編みをした部分でクルッと
巻いて、中央にパールをつけたら完成です。

ここでのポイントは、不規則に結ぶ三つ編みを
巻いたときのバランスを考えながら作ること。

職人さんまではいかなくても、
梅結びをマスターできれば結ぶことはできますが、
少し手間のいる結びかもしれません。

アクセサリーなどのパーツつくりも
ご相談に乗らせて頂きます。
お気軽にご相談ください。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年5月11日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA