水引梅結びの丸ゴムを針金でなく縛って取付 和風包装資材 

水引梅結びで作る贈答用和風包装資材を
自社企画・製造・販売する5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

当社で大人気の梅結びのちょっとした
マイナーチェンジバージョンの
ご紹介です。

ご存知の通り?!(笑)、当社の梅結びの丸ゴムは
針金で取り付けをしております。

そうすることによるメリットは

・結び目がないのでボコッとした部分がない、
・縛るより見た目が美しい
・縛るより強力に固定できるので外れる心配が少ない、

といった点が挙げられます。

ではデメリットは何でしょうか?

・縛るより時間がかかる
・時間がかかるということは工賃が高くなり
値段が上がる

といった点が挙げられます。

ですので納期短縮、単価を下げたいという要望が
ある際にはこの針金での取付ではなく、
縛って取付をするという仕様を提案しております。

下の画像のように結び目を
めしべ?、おしべ?に見立てれば
ボコッとした部分はそこまで気にならないで
デザインの一部として見ることもできるのでは
ないでしょうか?

水引梅結び 縛って丸ゴム取り付け 

↑写真の上が結び目を表に出して、めしべ?おしべ?に
見立てたパターン。
下は結び目を梅の裏側にくるようにしております。
多少ボコッとしますが、そこまで気にならないように
感じます。

↓全体の画像です。

水引梅結び 縛って丸ゴム取り付け 結び目の位置

↑左が結び目を梅の裏側に置いてあるパターン、
右が結び目をデザインの一部として捉え
表に置くパターンです。

その他に結び目を側面にもっていく取付パターンも
あります。
⇒水引梅結びを縛って取付 結び目を側面(箱の横とか)に

このように当社で大人気の水引梅結び(ゴム付)は
まだまだマイナーチェンジを繰り返し、
色々なカタチでご提供していきます。

梅結びをこんな風にできない?
とか
こんなことしたいのだけど?
等、ありましたらお気軽にご連絡ください。

私と当社職人が脳みそに汗をかいて
いろいろ考えたいと思います。

■問合せ先
水引梅結び(丸ゴム付)で作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自社企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

2016年8月2日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)