水引梅結びの価格決定要素~後編 プレゼントラッピング資材

こんばんは。

水引梅結び(ゴム紐付)を使った
取り付け簡単な
ギフト用和風ラッピング(包装)資材を
企画・制作・販売する5代目大橋丹治です。

⇒前回、
⇒前々回と
梅結びの価格決定の要素に
ついて説明してきました。

今回が、最終回となります。

5)発注数量

当然、沢山の数量を発注を頂いた方が
単価は下がってきます。
具体的に何個でいくら下がるの?
という質問もよく頂きますが、前述した4つの項目と
絡んで単価を決定します。

少しお時間を頂いて
計算してからご提示いたします。

6)発注する梅の種類

1種類の梅を沢山注文して頂いた方が単価は
下がってきます。
同じ1000個でも赤梅1種類を1000個注文するのと
赤梅400、青梅300、黄梅300と3種類で注文するのでは
単価は変わってきます。
水引3本梅結び プレゼントラッピング

種類が多くなればなるほど、1種類当たりの
注文個数少なくなってくるので単価は上がって
きてしまいます。

予算が限られる場合は、1種類での注文が
単価を抑えるコツとなります。

以上が価格の決定要素となります。

予算もあることと思いますので
上記の6項目を参考にご発注ください。

ご不明な点や、質問はお気軽に
お問合せください。

■問合せ先
⇒水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風ラッピング資材制作の
水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 10:00~18:00 土日祝 休み)


(本サイトへリンクしています。)

2015年5月29日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA