web大学に掲載 飯田水引の取材で当社が取り上げられる!

こんばんは。

水引結びを使った
取り付け簡単な
プレゼント用和風パッケージ資材を
企画・制作・販売する5代目大橋丹治です。

本日(2015年8月31日)より
⇒マリモweb大学というサイト
当社が掲載されております。

↓こんな感じ

マリモ大学掲載画像

水引の産地ということで飯田水引が
取り上げられ、当社と
水引紐の製造会社である
野々村水引さんが掲載されております。

当社と野々村さんがセットで取材という
パターンは何回かあります。

⇒テレビ朝日 「モーニングバード」での
取材時もそうでした。

当社は水引紐の製造会社ではなく、
野々村さんのような会社から水引紐を
仕入れて水引細工、水引結ぶ等を作る、
言わば水引紐を加工することがメインとなる
会社となります。

当社も野々村さんも積極的に
こういった取材に応じております。

今回の取材の申し込みは、当社へ直接ではなく
飯田水引協同組合へオファーがありました。

どの会社も取材申込みに対して手を上げなかったため
当社と野々村さんが取材を受けました。

積極的に取材に対して手を上げない気持ちも
よくわかります。

取材費が発生するわけでもなく、時間も手間も
取られます。
取材を受けたら売上がガツンと上がるのなら
どの会社も積極的に受けるでしょうが、
そういう保証もありません。

日々の業務に追われ、余計な業務は増やせないという
状況かもしれません。

当社も同様ですが、【水引】という言葉を
知らない若者も増えていっているように感じます。

20代の若者達と接する機会もあるのですが、
「大橋さんって仕事は何をしているんですか?」
と聞かれ、
「水引屋をやってるんだよ。」
と言ったところ
「水引って何ですか?」
とよく聞かれます。
「結婚式の祝儀袋についている紐みたいなので作られた飾りが水引だよ。」
と説明すると理解してくれます。

こういった取材を受けることで水引という言葉の
普及に大なり小なりつながると思うので
積極的に取材には応じていくつもりです。

過去のメディア掲載の一覧です。
お時間あるときにご覧ください。

⇒日本経済新聞「ご当地 new face」に【猫の首輪飾り】が掲載

⇒TBS 「林先生が驚く初耳学」

⇒読売新聞 長野県版「経済最前線~ヒットに迫る」

⇒長野県の雑誌 「長野こまち」に【水引ピアス】が掲載

⇒BS朝日 「ニッポン歴史街道」

⇒テレビ朝日 「モーニングバード」

⇒フジテレビ「笑っていいとも!」

⇒「無印良品」のwebサイト【MUJIキャラバン】

⇒長野県SBCラジオ番組「噂の調査隊」

⇒長野県の新聞、ラジオ、TVにて「下の世話無用のお守り」が掲載

■マスコミの方の取材対応窓口
⇒水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風ラッピング資材制作の
水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 10:00~18:00 土日祝 休み)


(本サイトへリンクしています。)

2015年8月31日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)