水引抱きあわじ結びの箸置き|結婚式の新テーブルコーディネート

水引抱きあわじの箸置きを買うならココ!

「あわじ結び」「梅結び」の箸置きから「オリジナルの結び」の箸置きまでお客様のご希望にお応えします!
明治元年より創業150余年の実績。
あわじ結びであれば年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、他にないオリジナルカラーのの水引抱きあわじの箸置きを製造致します。


水引抱きあわじ結びの箸置きを自社企画・製造・販売・通販する老舗水引屋・大橋丹治(株)のブログスタッフ増田です。

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

6月の結婚式と言えば『ジューンブライド』。
この月に結婚式をあげると幸せになれるという伝説もありますが、実際は梅雨時期ということもあり結婚式の件数はそれほど多くないのが実情のようです。

また以前のように仲人さんを立て、結納をして多くの関係者を招いて盛大に結婚式を挙げる、といった流れは少なくなり、新郎新婦が自分たちらしい式を演出したり会場も結婚式場に加え、ホテルやレストランで行ったり親族だけの会食や、友人を中心としたパーティー形式なども広がってきました。

そんなイマドキの結婚式を演出されている結婚式場やホテルのブライダルプランナー様、レストランでのウエディングパーティーを企画されているオーナー様、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

悩む女性
  • テーブルコーディネートアイテムなど低予算でブライダルらしいを演出ができる小物はないか?
  • 両家の顔合わせや結納式など、和食の膳にも結婚をお祝いする気持ちを表現できないか?
  • 洋食でも、箸を使われるお客様もいるので、箸をお出しするときに使える小物が欲しい。

そんなあなたのお悩みを

ズバリ解決します!!

水引屋・大橋丹治から「水引あわじ結びで作る箸置き」をご提案します。

抱きあわじ結び箸置き
テーブルコーディネートに合わせて色を変えることもできますよ。

水引抱きあわじ結びで作る箸置きをお薦めする3つの理由

①気軽に使える箸置きでお祝いの気持ちをお伝えできる

あわじ結びはもともと「結び切り(結びきり)」と言われる結びの一種です。
一度だけのお祝いごとに使われ、結婚式などには最適の結び方です。
あわじ結びの箸置きは、お祝いのお膳を演出するのにぴったりです。

②箸を使う和食などの席には箸置きには重要な役割が

食事の途中でお皿など食器の上に箸を渡して置くことは、実はマナー違反と言われています。
家庭の食事ならそれほど問題ではないでしょうが、改まった席では食べ終わったという意思表示になります。
箸を使われるお店には箸置きは欠かせないアイテムなのです。

③箸と箸置きをセットでご提供

ナイフとフォークがセッティングされていても、年配の方など箸をご希望になったお客様に、さりげなく箸とこの箸置きをお渡しする、そんなしゃれた演出ができます。

同じあわじ結びでも本数を変えたり、赤と白のバランスを変えることもできます。
繰り返し使うことが困難なので、ある程度まとまった個数を揃えておかれることをおすすめします。お気軽にご連絡ください。

水引抱きあわじ結びで作る箸置き仕様

材料 各 30cmで製造

  • 絹巻水引 白4本・赤2本
  • 特光水引 金1本

大きさ 約5cm × 3cm

水引細工・飾り結びで作るプレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ


担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-0054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2019年6月26日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る「長野県飯田市」に店を構える製造メーカーです。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として、お客様と共に歩んできた140余年の歴史に裏付けされております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA