水引あわじ玉のディフューザー|コロンとした形を活かして多用途な使い方も

水引あわじ玉ディフューザー
ミモザっぽく仕上げてみました。
水引あわじ玉ディフューザー
色を変えれば違う花のイメージも作れそうですね。

水引あわじ玉のディフューザーを、自社企画・製造・販売・通販する、老舗水引屋・大橋丹治(株)のブログスタッフ増田です。
当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

春の風物詩と言えば『春一番』。
春先に吹く南寄りの強風のことで、その日は気温が上昇し、また寒くなる、という特長があるようです。
春一番でなくても、この時期は風と一緒にいろんなものが飛んできます。
埃や花粉、黄砂などは、できるだけ避けたいですが、いろんなお花の香りも漂ってきますね。
「この香りはどこから来るのかな?」と、つい、発信元を探してみたくなります。

そんな香りをお家で楽しめるのが、アロマテラピーですね。
植物から抽出したアロマオイルを、ディフューザーやお風呂に入れたりして楽しみます。
好きな香りをさりげなく取り入れて、リフレッシュしたり、気持ちを落ち着かせる、という方も多いことでしょう。

そんな、香りを楽しみたいみながら水引屋・大橋丹治の「水引あわじ玉のディフューザー」をオススメします。

水引あわじ玉のディフューザーをお薦めする3つの理由

①愛らしい丸い形を活かして

あわじ玉の先をそのまま残して、ディフューザーを作ってみました。
ディフューザーは、部屋の中でアロマオイルの香りを楽しむための道具です。
玉の部分をアロマオイルにさっと浸して、そのまま差してあります。
丸いあわじ玉が、ミモザの花のように見えますね。

②そのまま飾っても可愛いい

何本かを鉢に差して、小花のディスプレイにしてはいかがでしょう。

③ モチーフを活かして多用途展開も

特徴のある結びを活かして、土台の部分を変えれば、ブローチやスカーフピンも制作することができます。
結びのサイズは、少し緩めて大きめにしたり、反対に小さくきっちりと絞ることもできます。
ネクタイピンはそのままに、違うモチーフを付けることも可能です。
あらかじめ、サンプル制作もいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

水引あわじ玉のディフューザー仕様

材料 各45cm

  • 絹巻水引 黄2本
  • 羽衣水引 濃黄1本

大きさ 約3cm

水引あわじ玉のディフューザー問合せ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-0054 
長野県飯田市箕瀬町2-2477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA