水引梅結びへのゴムの取付方法 針金ではなく花結びで納期短縮

ゴム紐付の水引梅結びで作る
ギフト用和風ラッピング用品を
自社企画・製造・販売(通販)する
5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

今年もの残りわずか。

本当に1年は早いです。

年の瀬にも関わらず、いや、年の瀬だからこそ
でしょうか?
ゴム紐付の梅結びの発注、問い合わせを
多数頂きます。

当社で一番人気というか一番多い取付方法は
針金で水引梅結びとゴム紐を取り付けます。

ただ、それだと時間がかかるため
希望納期に間に合わないという事態になります。

⇒水引梅結びに針金でゴム紐を取付の詳細

水引梅結びの裏側の画像

 

そこで提案しているのがゴム紐を針金ではなく
ゴム紐を縛って取付する方法です。

⇒ゴム紐を縛って梅結びやあわじ結びに取付する方法

水引結びのゴムを縛って取付

 

さらにオプションとして縛り付けする際に
花結び、ちょうちょ結びで取付すればどうだろう?
と思ってサンプルを作ってみました。

水引梅結びにゴムを花結びで取付

水引梅結びにゴムを花結びで取付しました。

私としてはこれはこれで有りの仕様に思うのですが
いかがでしょうか?

選択肢の一つとして考えて頂ければと思います。

今回、敢えてゴムの色をピンクとしてみました。
発注で多いゴムの色は、赤なのですが、こうして
別の色を使うことで全体の印象も変わってくると
思います。

他にもこんな結び方で取付できないか?
とかありましたらお気軽にお問合せ、ご連絡ください。

当社で在庫している梅結び(ゴム紐無し)を
購入して頂いてご自身で結びつけることで
納期を大幅に短縮でき、
金額も抑えることが可能です。

⇒在庫しているゴム紐無しの水引梅結びの販売ページ一覧はコチラ

急ぎで欲しいという方からは
好評を得ております!

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年12月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA