色々な金色の水引紐 梅結びのプレゼント用和風ラッピング

こんばんは。

水引梅結び(ゴム紐付)で
作る手作りの取り付け簡単な
プレゼント用和風ラッピング飾りを
企画・制作・販売する5代目大橋丹治です。

梅結びで発注の数量が多い色は、
赤、
紅白、
その次は



金色なのです。

金色といってもいくつか種類があります。

特光水引の金がいわゆる金色となります。
金色の変わり水引梅結び 

その金を少し淡くした淡金。
(写真の真中です。)

金色に赤と白を混ぜたようなアイボリー。
(写真の一番上です。)

ここまでが特光水引の金色系統となります。

⇒特光水引の1本単位での販売ページ
(見本帳の代わりとしてご購入ください。)

もう1種類、純金水引という種類があります。

純金を巻いてるの?なんていう質問も
頂きますが、純金を巻いたら物凄い高い水引紐と
なってしまいます。(^_^;)

純金色の水引という意味です。

この純金水引の純金と純金水引の淡金というのも
金色で使われる水引紐となります。

特光水引よりも値段は高いですが、
値段に比例して見た目も艶があり高級感が
ある水引紐です。

純金水引は、上記の写真の一番下です。

画像だと分かりにくかもしれませんが、
真中の特光の淡金と並べるとやはり
純金の淡金の方が高級感があります。

⇒純金水引の1本単位での購入ページ

この他にも
⇒ラメを入れたような羽衣水引の金
⇒羽衣に似た雅水引の白金、濃白金、
⇒特光に人工絹糸(レーヨン)を巻きつけた曙水引の白金、
金系統の色はありますので
是非、これらを使ってオリジナルの
金梅の製造をしてみてください。

■問合せ先
プレゼント用和風ラッピング資材制作の
⇒金色の水引梅結びの企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

2016年4月18日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA