水引梅結びをロゼット、リボンとして活用 贈答用包装資材に最適

水引梅結びのラッピング素材を
自社企画・製造・販売(通販)する
老舗水引屋・大橋丹治(株)の
ブログスタッフ増田です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

簡易包装でも、ぐっとランクが上がる水引素材。
あるものにヒントが。そのあるものとは…

水引梅結びをリボンの代わりに

あまりゴテゴテとした包装はしたくない、
包装自体にそれほどお金がかけられない、
そんな時は、リボンを使うことも多いと思います。

でもリボンは、ありふれているといえば本当にそうで、
ありきたりのラッピングになってしまいがちですよね。

そこで、今回はリボンの代わりにもなる、
水引屋ならではのワンポイント素材をご紹介します。

梅結びをリボンの代わりに使用

梅結びにゴム紐をつけて、ギフトボックスに掛けるだけ。実用的ながら、とてもクールなラッピングのできあがり。

使用した素材は、絹巻水引の
■オレンジ 2本
■濃黄 2本
■黄 3本  各60cmです。

梅結びを一工夫して見栄えするサイズに

水引を7本使用しているので、結び自体が大きくなり、
注目のアイテムとしての役割を
充分、果たしてくれます。

通常、梅結びを作る時は、
下の足を切り落として、丸く作ります。
今回は、今流行中の『ロゼット』をヒントに
足をそのまま残すことで、個性を出してみました。

*ロゼットは「リボンの勲章」とも呼ばれています。
リボンで作った勲章のようなバッジは、
主に結婚式へ参加されるゲストの方へ
渡すのが流行っているようです。

人間の心理的に、これがあると包装の上下も
自然に意思表示できますね。

新しいラッピング商材をお探しの
ギフトショップの方、ブライダル関係の皆様、
ぜひご活用ください。

水引梅結びのギフトラッピング用品の問合せ先

水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-0054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2018年6月6日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA