水引きとの相性抜群! 組紐梅結びに水引活用でアレンジ広がる

水引梅結びを活用した新しい商品の
自社企画・製造・販売する
老舗水引屋・大橋丹治(株)の
ブログスタッフ藤本です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

とっても相性のいい組紐と水引。
今回は組紐で結ばれる梅結びを活用して、
着物の帯止めや髪飾りにも合う、
脇役でもしっかり引き締まる水引の
アレンジをご紹介します。

組紐も伝統工芸のひとつ。
水引は和紙によりをかけて作られるのに対し、
組紐は、細い絹糸や綿糸を編んで
織り上げたものをいいます。

組紐で一般的に結ばれる梅結びと、
水引で言う梅結びは、その結び方も全体の形も
違いがあります。

一般に組紐で結ぶ梅結びと水引き梅結びはこちら

水引梅結びと組紐梅結び

同じ梅結びでも結び方がちょっと違う。

同じ梅結びでも、
その表情はまた違った雰囲気ですよね。

ここに水引を合わせてアレンジすると…

水引きと組紐の梅結び

組紐の梅結びに水引きを活用

水引は特光水引という種類のアイボリー色を1本だけですが、
柔らかい中にも、しっかりとアクセントになっています。
水引本来の結び方に加え、
組紐結びを織り交ぜてアレンジすることも
表現の幅がどんどん広がっていきますね。

アクセサリーからプレゼントのラッピング、
テーブルウェアとして、
さまざまなシーンで使われるようになってきた水引。

ギフトラッピングにおいては、リボンではなく
あえて水引を使う動きもあり、
当社としては本当に嬉しく思います。

これからも基本の型はおさえながらも、
新しいスタイルで水引を発信していきたいと思います。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年1月26日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)