水引椿結び(ゴム紐付)で作る和手拭金封 オリジナル祝儀袋

水引椿結びで作るオリジナル和手拭祝儀袋の
自社企画・製造・販売する5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

元チームメイトの後輩から連絡が
ありました。

「母親の誕生日に兄弟でお金を出して祝儀袋として
渡したい。
母親は花が好きなので何かいいものないですか?」
と。

ちょっと考え、こんなんどうだ?と
提案したのがこれです。

水引椿結びの和手拭祝儀袋

祝儀袋本体は和手拭。
椿の柄です。

既製品は下記のような水引飾りです。

和手拭祝儀袋 椿柄

既製品は梅結びで祝儀袋本体に取り付けるのは
水引の帯です。

が、今回のオリジナルの祝儀袋は
当社得意のゴム紐で取り付けしてます。

そうすると何が良いか?

祝儀袋して使った後、2次利用ができるのです。

⇒ゴム紐付の水引飾り結びの2次利用についての記事

当然、和手拭も2次利用できます。

水引飾りの部分も祝儀袋の部分も2次利用が
出来るってわりとない商品だと思います。

しかも柄も祝儀袋部分と水引飾り部分が
両方椿!

後輩も喜んでくれました。

私もこの後輩の家には何度も泊めてもらっているので
間接的にお世話になってるお母さんの誕生日と
聞いたら、それは知恵を絞りました。www

反響多ければ、ネット販売もしようかと
画策しております。(^_^;)

ざっと見積もって15、6枚以上から
オリジナルで製造可能となりそうです。

オリジナル祝儀袋を作ってみたい方>
お気軽にご連絡ください。

⇒既製品の和手拭祝儀袋の販売ページはコチラ

■問合せ先
水引椿結びで作るオリジナル和手拭祝儀袋の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-247

2016年9月3日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)