水引梅結びの納期短縮方法 ゴムを針金ではなく縛って取付

水引梅結びを使ったギフト用和風包装資材を
自社企画・製造・販売(通販)する
5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

前回のブログと関連した記事になります。

⇒ゴム付の水引梅結びは1か月で1~2万個の製造は可能か?

1週間(=7日間)で500個の製造がせいぜいと書きました。

しかし、これを1.5倍にする方法があります。

500個×1.5倍は750個。

1週間で750個に増やす方法とは何でしょうか?

ゴム紐と梅結びを針金で取付するのが
通常のやり方ですが、それを
ゴム紐を縛って取付する方法です。

過去のブログでも書いております。

⇒水引梅結びのゴムを縛って取付する方法

⇒ゴム紐を縛って取付して結び目を側面に

この方法は、梅結び以外にでも
応用できます。

真ん中付近に隙間がある結びでしたら
可能です。

例えば、あわじ結び、椿結びです。

⇒水引あわじ結び

⇒水引椿結び

じゃあ、この縛って取付する方法でいいじゃん!
と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、デメリットも存在し、
お金、時間がかかっても針金で
取付してくれと言われるお客様も多いです。

当社としては選択肢の一つとして
この縛って取付する方法をご提案をして
おりますので
納期、予算との兼ね合いから決めて
頂ければと思います。

1.5倍となり750個となっても
1万個を作るには13週。

13週×7日は91日で
約3か月がかかります。

当社としても1日でも早く納品できるよう
努めていきますが、現状はこのようなスピードですので
お早目にご注文を頂ければと思います。

大量に作った水引5本梅

大量注文のため作り置きしている5本梅結びです。
こちらにもゴムを縛って取付が可能です。

お気軽にご相談ください。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年7月10日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)