赤白赤の水引3本梅を肉の和風ラッピングに活用 ギフト包装資材

赤白赤の水引3本梅結びを
贈答用のお肉の和風ラッピング用品として
自社企画、製造、販売(通販)する
5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

この話をすると意外!という反応を
される方が多いのですが、
地元飯田市ではそこまで多くの会社さんに
当社の水引を発注頂いている訳ではありません。

インターネットでの販売がメインとなってますので
検索して当社にたどり着かれる会社さんは
全国各地にいらっしゃいます。

ですので全国で検索する会社さんの割合からすると
飯田市の会社さんの数というのは
少なくなります。

全国の企業数と飯田市の企業数と比例していると
考えるとわかりやすいでしょうか。。。

というわけで今回は、
そんな貴重な飯田市の会社さんで
当社の水引き結び活用して頂いている事例を
ご紹介します。

飯田市のお肉屋「吉清」さんの
通販サイト「お肉の時間。」で
贈答箱に利用して頂いております。

赤白赤の3本梅結び お肉の贈答箱

お肉の贈答箱に利用された赤白赤の3本梅結びです。

黒を基調とした箱に
紅白の梅結びが映えますね。

水引に関してのコメントも記載して頂いております。

「お肉の時間。」専用箱でのお届けになります。
飯田市が国内生産量7割を誇る「水引」をあしらった贈答箱です。

お返しと言ってはなんですが、
お肉に関連するコメントを当社から。笑

飯田市は、焼き肉店の人口に対する割合が日本一多い街なのです!

焼き肉を愛し~
焼き肉に愛された街~
(サンシャイン●崎さん風に 笑)

そう、それが飯田市なのです。

機会があれば、是非、飯田市で焼き肉をご堪能ください。

そうは言ってもなかなか飯田までは行けんよ、と
言いたい方、わかります。

安心してください。

吉清さんのページより購入頂けます。(^O^)/

宣伝臭いですが、これからお歳暮のシーズン。
ご利用してみてはいかがでしょうか?

⇒吉清さんの販売サイト「お肉の時間」はコチラ

※水引梅結びの画像引用元は上記の「お肉の時間」さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA