ゴム付の水引飾り結びを髪留めに 贈答用和風包装資材の2次利用

髪留めに2次利用できる
水引飾り結びで作った贈答用和風包装資材を
自社企画、製造、販売(通販)する
5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

贈答用和風包装資材の2次利用で
髪留めに使えるという記事を
以前アップしました。

⇒和風ラッピング用水引梅結びを髪留めに2次利用

水引梅結びの2次利用 髪留めちょんまげ風

水引梅結びの2次利用。ちょんまげ風の髪留めとして使えます。

4年前の写真です。
モデルの従弟の娘さんも当時は保育園ですが、
今はもう小学生。

月日が経つのは早いものです。

おっと、話が逸れました。

この時は、カラフルな水引5本の5色梅結びを
髪留めに2次利用しました。

梅結びですと針金を使用しているため
髪留めにした際、若干、髪が引っ掛かる可能性が
あるというのがデメリットです。
(当社では、極力、針金が引っ掛かることがないよう
針金を潰す作業とその検品を徹底しております!)

そのデメリットを解消できる
針金を使用することなく製造ができる
水引飾り結びもあります。

それは





あわじ結びと椿結びです。
(椿結びは当社の呼び方で平梅結びと呼ぶことも
あります。)

⇒水引椿結びについて

水引あわじ結びと椿結びのゴムを縛って取付

水引あわじ結びと椿結びにゴムを縛って取付しました。針金は不使用です。

この2つの飾り結びでしたら針金を一切使うことなく
製造が可能です。

そしてゴムの部分も当社での人気の仕様は
針金で水引飾り結びに取付するものですが、
縛って取付することも可能です。

⇒水引飾り結びへゴムを縛って取付するメリットについて

髪留めには最適な結びと言えると思います。

商品の和風ラッピング用品や商品パッケージに
使用した後の2次利用としても使えますし、
そうではなくて、
もう最初から髪留めとしての製造依頼も
承ります。

お気軽にお問合せ、ご連絡ください。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年11月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA