不祝儀や弔辞、葬儀を連想する水引の色は? 贈答用和風包装資材

水引飾り結びで作る
和風ラッピング用品を
自社企画・製造・販売(通販)する
老舗水引屋の5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

「水引で和風ラッピング用品を
作りたいのだけど、
ふさわしくない色ってありますか?」
と質問されることが
たまにですがあります。

ふさわしくない色というと
やはり不祝儀、弔辞、仏事、葬儀を
連想してしまう色は避けた方が
良いとアドバイスしております。

不祝儀、弔辞、葬儀を連想してしまう色とは?

では、具体的に不祝儀を連想してしまう色とは
何色でしょうか?

黒白、白、黒、銀、黄白
一般的な色として挙げられます。

葬儀、不祝儀を連想する水引の色

葬儀、不祝儀を連想する水引の色です。

黒白、白、黒、銀については日本全国で
不祝儀に用いられる香典袋に代表される
不祝儀袋で使用されているので
「なるほど」と思われる方も多いと思います。

黄白については??

最後の黄白というのが厄介でして、
関西で使われる色ですので
関東の方はぴんとこないと思います。

実際、梅結びを黄白黄という配色で
作ってほしいという依頼がありましたが
「それは関西では不祝儀の色ですよ」と
伝えたら驚かれたことがあります。

上記の色は、あくまで不祝儀袋に使われる
水引の色になりますので
和風ラッピング、商品パッケージに
水引を利用したい場合は
考えなくても良いかもしれません。

しかし、受け取った方の中には
「なんで、水引なのにこんな色を使うんだ?」
と思われる方がいらっしゃる可能性は0では
ありません。

黄色と白で作った梅結びなんて
色のバランスだけで言うと素敵な配色だと
思いますが、
関西の方は、そのラッピングの商品をもらったら
「んん?」と思われる方は存在すると思います。

そういったリスクを考えると
この
黒白、
白、
黒、
銀、
黄白
は、和風ラッピング用品として使う上では
避けた方が良い色に思います。

逆に、香典返し用の商品とか
不祝儀用の和風ラッピングとして使うので
あれば上記の色がお薦めになります。

水引の色に関してご不明な点があれば
ご遠慮なくお問合せください。

水引の色に関するお問合せ先

水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2018年5月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA