国旗からヒントを得た意味や色で楽しむ 水引梅結びの配色選び

水引き梅結びを活用した新しい商品の
自社企画・製造・販売(通販)する
老舗水引屋・大橋丹治(株)の
ブログスタッフ藤本です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

当社でも一番人気の梅結びの色。
世界で一番使われている国旗の色でもあった??

世界で一番使われている国旗の色は何色だと思いますか?

国旗カラーの水引梅結び

国旗の色からヒントを得て梅結びの配色をしてみました。

当社で最も多い製造が「赤い」梅結び。
これ、世界で一番使われている国旗の色でもあるそう。

特に日本の国旗には馴染み深い色ですよね。

世界31カ国で「赤」が使われているようです。

最も多くの国で利用されている「赤」は、
国によってその解釈の違いがあるものの、
「情熱」・「愛国心」・「共産主義国のシンボル」
「太陽」・「勇気」
などを表しているとされています。

次いで多く利用されている国旗の色が「青」。
28カ国で利用。

その次に「緑系」・「黄色」・「白」と
続くそうです。

そして国旗の色の組み合わせで多いものが、
「赤系」・「青系」・「白」。

梅結びも、国旗のような配色をしてみると、
一色の梅結びとはまた違った印象を
楽しむことができます。

また同じ色を使っても、配色の並びを変えるだけで、
ガラッと変わるから不思議。

配色違いの水引梅結び

同じ素材や色を使っても配色でこんなにも印象が違います。

梅結びを形だけでなく配色でも、
ぜひ楽しんでいただけたらと思います。

梅結びの大きさや、色の配色。
細かいご要望にも対応させていただきます。

会社様やショップ様のオリジナルカラーに。
お贈りする方の好きなカラーを使ってなど、
お気軽にご相談ください。

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2017年9月6日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA