後ろを一部分ゴムにしたあわじ結び(淡路・あわび結び)

水引あわじ結び(淡路・あわび結び)を使った取り付け簡単なプレゼント用和風ラッピング(包装)資材を企画・制作・販売する5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき、まことにありがとうございます。

あわじ結びの記事が多くなっております。

梅結びに次ぐ人気の水引和風ラッピング資材となってきて、注文、問い合わせも日に日に多くなってきています。

中でも梅結び(ゴム付)と一線を画すのは後ろの一部分をゴムにしたあわじ結びです。
(左は花結び、蝶々結び)

後ろを1部分ゴムにしたあわじ結び&花結び|プレゼントラッピング

見た目が大きく変わります。
後ろ側を見ない限り、すべて水引で作ったあわじ結びに見えます。

⇒あわじ結びの見た目の画像を掲載した過去ブログ

やはりゴムが全体像で見えてしまうと。。。
と抵抗がある人から人気のゴムの取り付け仕様となっております。

ただし。。。

あわじ結び 後ろゴム取付部分画像

上記のようにゴムで輪を作ったものに取り付けしたあわじ結びよりも手間がかかるため
費用も納品までの時間もかかります。

ある意味、贅沢なゴムの取り付け仕様と言えるでしょう。

実はこの仕様、できる会社がかなり少ないようです。

先日も
「従来から取引のある会社さんに相談したのですが、出来ないと断れたのですが作って頂けないか?」
と相談がきました。

当社が出来るのは熟練した職人を多数抱えているからに他なりません。

お気軽にお問合せください。

■問合せ先
⇒水引飾り結びで作るプレゼント用和風ラッピング資材制作の 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 10:00~18:00 土日祝 休み)


(本サイトへリンクしています。)

2015年3月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA