水引あわじ結びのゴム不使用で両手を広げた仕様 和風包装資材

水引あわじ結び(淡路、鮑(あわび)結びとも言います)
で作る贈答用和風包装資材を
企画・製造・販売する5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

ゴムを使わない両手を広げた
状態で納品するというパターンが
徐々に増えております。

当社としてもゴム以外の水引包装資材の
注文が増えておりますので
嬉しいことです。

人気商品が限られるとやはり不安になりますからね!

今回は葬儀の後返しの和風包装資材に使うために
発注を頂きました。

水引5本あわじ結び 横を広げた状態、両手を広げた状態

水引5本あわじ結び 横を広げた状態、両手を広げた状態

当初からこの両手を広げた状態での
納品をお客様は希望しておらず、
価格、納期等を考えてこちらからこの
仕様を提案しました。

大抵のお客様は、箱に通すだけなので
あわじ結びが輪になった状態での納品を希望されます。

ただ、水引には伸縮性がないので輪になったものを
箱に通すのはとても大変です。
(市販の祝儀袋の水引飾り結びを完全に
取り外してしまうと元に戻すのに苦労したという
経験は皆さん、あるかと思います。(^_^;))

ですので当社は、輪にした状態での納品というのは
基本お断りしております。

その代案としてこの両手を広げた仕様や
⇒後ろの一部をゴムにした仕様、
⇒輪にした平ゴムに水引飾り結びを取付した仕様
を提案しております。

今回の仕様は上記の2つよりお客様で手間が発生します。
取り付ける箱等の後ろでテープで留めて頂かなければ
なりません。

⇒水引あわじ結びの両手を広げた状態の裏側で銀テープで留める方法動画


動画で取り付け方法を説明しておりますので
参考までに。

今回のお客様のこだわりは、全て銀色ではなく
差し色として日和色(黄緑)とブルーを使用されたことです。

水引5本あわじ結び 両手を広げた仕様 差し色にブルーと日和

水引5本あわじ結びの両手を広げた仕様です。差し色を使用しました。

1色差し色とするだけでオリジナリティのある
あわじ結びを製造することができます。

独自のあわじ結びを作りたい方、お気軽にお問合せください。

画像提供元:⇒「仏壇/仏具/位牌等・”いのり”の道具屋 まなか」さん

■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2016年10月17日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)