水引あわじ結びの箸袋飾り|箸を使うお料理に『和』のイメージをプラス

あわじ結びの箸袋飾りを買うならココ!

「あわじ結び」や「オリジナルの色のあわじ結び」の箸袋飾りから、「オリジナルの飾り結び」箸袋飾りまでお客様のご希望にお応えします!
明治元年より創業150余年の実績。
あわじ結びであれば年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、他にない箸袋飾りをお作り致します。


あわじ結びの箸袋飾りを自社企画・製造・販売・通販する老舗水引屋・大橋丹治(株)のブログスタッフ増田です。
当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

オリンピックイヤーでもある今年は、何かと『和』を意識する機会が増えそうですね。
世界からさまざまな文化を持った人たちが集まる機会だからこそ、日本の様式を見直す機会にもなりそうです。
日本人の伝統的な食文化である和食は、ユネスコ無形文化遺産に登録されていますし、日頃は箸を使う文化のない皆さんにも、ぜひ箸を使った食事を体験してほしいものです。

そんなお料理を提供する飲食店様、業務用アイテムを扱うバイヤー様、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

悩む女性
  • 『和』ならではの印象を与えることのできるアイテムはないか?
  • 来店されたお客様に店の心遣いを感じてもらえる演出がしたい
  • あまり経費を掛けずに、店のオリジナル感を表現できるアイテムはないか?

そんなあなたのお悩みを

ズバリ解決します!!

水引屋・大橋丹治から「あわじ結びの箸袋飾り」をご提案します。

水引あわじ結びの箸袋飾り
ゴム紐で結ぶものと貼付けタイプを製作してみました。

あわじ結びの箸袋飾りをお薦めする3つの理由

①箸袋にひと工夫で『和』を演出

あわじ結びの箸袋飾りを2パターンで作ってみました。
着物の形に似せた袋の帯の部分に直接貼り付けるタイプと、ゴムをつけて巻くタイプにしています。着物の帯飾りのようなイメージです。
水引自体が『和』のイメージを持っているため、こんな使い方で簡単に『和』の演出がプラスできます。

②箸袋でおもてなしの気持ちを表現

食事をしてまた来たいな、と思えるお店に出会うと、次に来るときのために箸袋を記念に持ち帰るお客様もいらっしゃいます。
通常の白い紙製のあっさりした箸袋より、こういった飾りのついているものであれば「おいしい食事をした記念に」と強い印象を与えることができそうですね。

③既存の販売商品で手軽にオリジナル感を演出

当店では多種類のあわじ結びを年間通して販売しています。
そちらをご購入いただき、貴店の箸袋に貼り付けていただけるだけで店のオリジナル感を演出することができます。
ゴム付きにしていただければ二次利用も可能です。箸袋飾りだけでなく小物をまとめたり、一輪挿しなどに巻き付けたり、とさまざまに活用できますね。

箸袋の色に合わせて他の色への変更や、色の組み合わせも承ります。単品ではなく、まとめてご購入いただくことになりますので、ぜひ一度ご相談ください。

あわじ結びの箸袋飾り仕様

材料 各15cm〜20cmで製造

  • 絹巻水引 赤1本
  • 花水引  紅赤2本
  • 都水引  紅赤1本

大きさ 約2cm〜4cm

あわじ結びの箸袋飾り問合せ先

水引細工・飾り結びで作る プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

担当:5代目大橋丹治(代表取締役社長)
住所:〒395-0054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA