水引抱きあわじ結びのマジェステ|しなりのある素材が様々な髪型に対応可

水引抱きあわじの髪飾り

夏らしいカラーリングにしてみました。

水引抱きあわじの髪飾り

水引製作をはじめたばかりの方にも比較的かんたんに作れますよ。

水引抱きあわじ結びのマジェステを、自社企画・製造・販売・通販する、老舗水引屋・大橋丹治(株)のブログスタッフ増田です。
当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

長野県は海無し県なので、大人も子どもも海が見えると一様に「わぁ、海だ~!」となります。
当市は県の地図でも下の方ですので、子どもに海を見せたい、と思うと、やはり日帰りというのは厳しい距離で、夏休みに計画を立てることが多かったですね。

大人の夏休みと言えば、沖縄や海外といったところでしょうか。
カレンダーを見ながら、予定を立てている方もいらっしゃるでしょう。
いつもと違うリゾート風の服を着て、髪を束ねて、日傘を差して…。
今年はそんな感じで、夏休みを過ごすことができそうですね。
先に梅雨がやって来ますが、そんな楽しい計画をして日々の学校や仕事の励みにしたいですね。
せっかくのお出かけ、いつもと違ったヘアスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

そんな時に使える、ちょっとお洒落なヘアアクセサリーをお探しの大人女子の皆さんに、水引屋・大橋丹治から「水引抱きあわじ結びのマジェステ」をご紹介します。

水引抱きあわじ結びのマジェステをお薦めする3つの理由

①見映えするサイズ感

落ち着いたベージュ系の水引紐を使って、抱きあわじ結びのマジェステを作ってみました。
抱きあわじ結びの形を活かし、これ自体が存在感のあるサイズに仕上がりました。
プラスチック製とは違って、素材自体にしなりがありますので、髪の量を選ばずにお使いいただけます。
結んだ髪に着けても、まとめ髪のアクセントにもなりますね。

②大きめでも軽くて使いやすい

水引素材自体が軽いので、頭や首に負担を掛けません。
他の素材だと重くて下がってくるということもありますが、水引の場合、そういった心配がないのも嬉しいですね。
上手に使うコツは、あらかじめゴムで束ねた上に重ねゴムの位置を意識して横串を差すとか、髪がさらさらだと抜けやすいので、少しワックスやジェルなどを着けておくのもオススメです。

③柔らかい素材を活かして多様な髪型に対応

ポニーテールやハーフアップのゴム隠しに使うのは王道ですが、最近は、ヘアピン代わりのアクセサリーとして着ける方も増えているようです。
三つ編みの途中や、お団子ヘアのアクセントに使ってみてはいかがでしょうか。
このアイテムは柔らかい素材ですので、束ねた髪に巻き付けて使うことも可能ですね。

輪の大きさを変えることで、若干のサイズ変更もできます。
水引紐の色の変更も承ります。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

水引抱きあわじ結びのマジェステ仕様

材料 各 30cm (あわじ玉 90cm)

  • 絹巻水引 白6本・レインボー2本
  • 羽衣水引 ミントブルー2本
  • 羽衣水引 白(あわじ玉)

購入品

  • かんざし
  • パール

大きさ 約3.5×7cm

水引抱きあわじ結びのマジェステ問合せ先

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-0054 
長野県飯田市箕瀬町2-2477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA